東洋ベバレッジ株式会社 TOYO BEVERAGE, K.K.

Steven Smith Teamaker

スティーブン・スミス ティーメーカーは生涯を通してアメリカの紅茶文化の再興に尽力した現代の名匠、スティーブン・スミス氏によって2009年に設立。「Stash/スタッシュ」や「TAZO/タゾ」などの米国ティーブランドを手掛け、彼のティー人生の集大成として、最高の品質とクラフトマンシップ溢れるお茶を提案するブランド「スミス・ティーメーカー」としてティー業界に新しい息吹をもたらしています。

スミス・ティーメーカーブランドサイト

ショップサイトへ

Creativity

従来の「ティー」の概念に囚われず、様々なジャンルのスペシャリスト(シェフ、バーテンダー、芸術家、調香師等)とコラボレーションをすることで、新たなインスピレーションを得て、ティーの自由な在り方を常時探求しています。

スミス・ティーメーカーはお客様に驚きと楽しみを提供するために、オリジナルブレンドを中心としたセレクションをご用意。様々な茶葉、ハーブ、ボタニカルやスパイスを使用することで、新しいティーの魅力を発見できます。

Craft

スミス・ティーメーカーでは全ての商品を少量ずつ生産しております。
これは茶葉やボタニカルが収穫ごとに香りや味わいに違いがあるため、厳正な品質チェックとテイスティングによる分量調整を行い、安定した味わいを提供するための細心の注意を払っています。またティーのポテンシャルを最大限引き出すためのに、スミス・ティーメーカーでは全ての商品において繊細な茶葉やボタニカルを砕かず、フルリーフで提供しています。

Origin

ティーには、通常20〜30種類の原料茶の「配合」がなされています。農産物にはその時々の出来具合による不安定さが伴うため、「配合」は品質と価格を安定させるために行われ、種類の違う紅茶を混ぜる(mixing)こととは異なります。一般的に紅茶メーカーはブローカーやバイヤーを通して、すでに「配合」されている原料茶を購入します。

スミス・ティーメーカーでは、このような流通ルートの「配合」された原料茶を使用せず、世界中から最高品質の茶葉を直接購入しています。スティーブがこれまで培ってきた信頼関係によってほとんどの生産者パートナーと15年以上も取引を続けており、中には50年以上になる関係もあります。「本物」にこだわり、目の届く小ロットで最高級の製品をお届けすることに心を注いでいます。

また原材料を直接購入することで、全ての商品についてのトレーサビリティーが明確化されます。お手元の商品の箱底面に記載されているバッチ番号をBatch Lookupシステムに入力して頂くと、そのティーの原材料はいつ・どこで収穫されたかを確認することができます。スミス・ティーメーカーでは、ご利用いただく商品の詳細をどなたでも簡単に調べられることで、安心してティーを楽しんで頂けるようにしています。